テーブル買った


全員が座れるテーブルを購入したものの家族そろって掃除をしないのでテーブルの上にはハエがわんさか群がった皿がそのまま置かれており、
座るに座れないアホな一家。シャボン玉はダメだなんて会話してる場合か。


結局サムが片付けた。皿重ねすぎな上にハエ多すぎ。

数日後−

部屋は汚いし、いつまでも外で寝起きする憐れな一家を救うべく増築を決意。
しかし外壁と内装の壁紙をほんの一部貼ったところで資金が底をついた。床を貼る金もなく、芝生のままの憐れな生活が始まる。


増築した部屋での初就寝。金がないので新しいベットを買うことができず、またベットにありつけない人がでた。
右隅のバスルームに弓の人が転がっているのが見える。



−更に月日は流れた−

上の写真からけっこう日が経った。皆それぞれ昇進し、割と裕福になりつつある。
小金も貯まってきたし、ここらでドーンと二階を作ってやることに。が、案の定途中で資金が底をつき、
外壁と窓を設置したところで増築終了。懲りない。
部屋のきれいさのゲージは真っ赤赤。みんな二階に上がったとたん気分のゲージが下降するので早くなんとかしなくてはならん。


というわけで部屋を少しでも華やかにしてやろうとわずかな残金で買えるオブジェを探して購入。
安い風船と安い少テーブル、安いユダヤのロウソク。なのになぜかちっとも華やかさが増さないどころか空しさが増したような気がする。
数日後、風船は割れ、床に残骸が飛び散っていた。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO