寿司のある生活


普段自分たちの作った料理しか食べる機会のない指輪一家に握り寿司がやってきた。


まずやって来たレゴラス。いつも真っ先にやってくる。しかし寿司は苦手らしい。


続いてサム。寿司は嫌いなようだ。「こんな麦に生魚乗っけた野蛮な料理は嫌いですだ」


最後にガンダルフじいさん。同じく即座に寿司を否定。後の二人は遊んでいて見向きもしなかった。寿司人気なし。


その後、寿司を完全に無視。
当て付けのように自分で食事の支度を始めるレゴラスと当て付けのごとくエスプレッソを飲みまくるサム。ボサっと立っているだけのじいさん。

そこへフロドが寿司を食べようとやってきた


フロドが寿司を取った途端ゾロゾロと全員集まってきた。寿司に群がる一家。


で、結局食べる。


皆が寝静まった頃起き出してきて食べる。↑サム


翌朝皆が食い散らかした寿司盛り皿を片付けるガンダルフ。しかし盛り皿でかすぎやしないか。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO